Quadra Eva

エヴァQ信者

新劇エヴァにおける第三勢力 2

◆第三のフィールド

旧で二元論的であったものに、第三の要素が加わった事例は、前回の記事で書いた<意志>だけにとどまりません。

 

旧でおなじみの<ATフィールド>と<アンチATフィールド>

この2つに加えて、新劇ではもう一つの「フィールド」が登場したと、当ブログは考えています。

それを便宜的に、<アダムスのフィールド(仮)>と呼ぶことにします。

 

結論から先にまとめておきます。

・13号機は<アダムスのフィールド>を持ち、それによって<リリスの結界>を破ることが出来るが、<ATフィールド>に対しては無力である

・<リリスの結界>は強力なアンチATフィールドが物質化したもの

・<アダムスのフィールド>はアンチATFに勝ち、アンチATFはATFに勝ち、ATFは<アダムスのフィールド>に勝つ、ジャンケンのような三すくみの構図になってい る

ロンギヌスの槍はアンチATFを持つのは既知だが、カシウスの槍は<アダムスのフィールド>を持つ

f:id:quad_e:20130920042452j:plain

 

以下で詳しく見ていきます

 

◆13号機だけが持つ特殊なフィールド

既にQでは<リリスの結界>や<L結界>なるものが登場しており、ここではそれを同じ種類のものとして扱います。LはLilithの頭文字と思われます。

セントラルドグマを蓋のように塞いだ<リリスの結界>、これを破ったものは14年の間おらず、第13号機だけが可能でした。カヲルによると「これを突破するための13号機」であり、13号機の特殊性が伺われます。もちろんこの結界は、どんな強力なATFでも破れなかったことを意味します。

 

では13号機の、他の兵器達には無い固有の特徴はなんなのかというと

・ATフィールドが無い

・アダムスの生き残りと呼ばれる

この2つを特筆すべきでしょう。

紛らわしいですが、ダブルエントリーは直接は関係ありません。槍を二本所持するためのものであり、蓋を突破するときは単に二人の呼吸を合わせて<アダムスのフィールド>の出力を上げただけでしょう。それに、パイロットが二人というのは別段特殊なものではないのです。旧弐号機や破のボツ案で複座操縦自体はなされています。

 

13号機はこのように特殊な珍しいフィールドを持ちながら、代わりにATフィールドを持たないので物理攻撃には無防備で、さらにヴンダーのATフィールドに封じ込められ無力化されようとしていました。

半面、8号機のアンチATF弾が効かないどころか吸収するという現象が見られます。3すくみでは<アダムスのフィールド>はアンチATFには強く、無力化することができるから理屈は通ります。

ATFには弱く、アンチATFには強い13号機が突破できるリリスの結界 リリスの結界の正体も自ずと見えてきます。

 

 

 ◆リリスの結界(L結界)=アンチATフィールドの物質化

次にリリスの結界をアンチATFと同一視していいのかという問題ですが、リリスの結界(L結界)はすでに多くの点でアンチATF的性質を見せています。破のラストで、レイを助け出そうとシンジが破ろうとした青い水面のような障壁もリリスの結界であるはずです。ドグマのものと色が全く同じです。

・破ラストでの白いレイ=旧劇の巨大リリス(アンチATFの物質化)を連想させる

・青い結界に飛び込んで救出中のシンジの皮膚が剥がれるような描写=人間のATFへのダメージ

・L結界密度が濃いとリリン(人間)が立ち入れない これは人間のATFを消失させるから

 

◆槍について

ロンギヌスの槍がアンチATFを帯び、デストルドーの象徴であったのは旧エヴァにおいて既知の設定ですが、新登場したカシウスの槍も何か同等に強力な性質を持っていなければならないはずです。

カシウスの槍が使われたのは破ラストの初号機に対してだけでしたが、ここで初号機はインパクトに伴ってATFでなくアンチATFを展開したのかもしれません。

カシウスの槍とは<アダムスのフィールド>を持つがゆえに、使徒やエヴァのATFに対しては無力であり、カヲルはインパクトが開始されてデストルドーが放射されたらそれを止めるために待機していたのです。

ここで生じる疑問は、なぜ初号機がアンチATFを持っていたかということですが、それはリリスの魂であるレイを吸収したからに他なりません。レイ吸収以降の初号機はヴンダーの主機となった後でも、L結界としてアンチATFを発生させ続けています。初号機はATFとアンチATFの両方を持つ機体になってしまったわけです。

 

◆最後に

旧では、アンチATFにやられるばかりのATF、つまりアンチATF>ATFという上下関係しかなかったのですが、新劇で第三のフィールドが現れたことで一気に関係が動的になったように思われます。

また、この3つのフィールドの三すくみ構図はそのまま、アダム・リリス・人類という三者の対立構造をも模しているかもしれません。